【ウマ娘】トレーナーくんの姿が見えないので多少油断しているタイシンだ

【ウマ娘】トレーナーくんの姿が見えないので多少油断しているタイシンだ

うますたぐらむの一般トレーナー
トレーナーくんの姿が見えないので多少油断しているタイシンだ

うますたぐらむの一般トレーナー
ボウルみたいな口をしているな

うますたぐらむの一般トレーナー
貝殻に思いを馳せるタイシンだよ

うますたぐらむの一般トレーナー
見ろチケット
かわいいぞ

うますたぐらむの一般トレーナー
サマータイシン到来!!

うますたぐらむの一般トレーナー
子供扱いすると怒るけどドクターフィッシュためしてみたかったり猫と遊んだり落ち葉焚きしたかったりところどころ年齢相応になる瞬間あるんだよなタイシン…

うますたぐらむの一般トレーナー
子供とはまた違うというか多分親が家にあまりいない&友達いないで小さい頃にするべき体験を通ってなかったりする部分が多いんじゃないかなって感じはする

うますたぐらむの一般トレーナー
(遠くから見てるぞタイシン…!!!!!かわいいぞ…!!!!!!)

うますたぐらむの一般トレーナー
BWはみんなお互い大好きすぎるというか
特に対タイシンはチケゾーが目立つけどラーメンとかクリスマスイベントとかで姉貴もタイシン大好きだなってなった
逆もしかり

うますたぐらむの一般トレーナー
こっそりタイシンのトレーナーを呼んでみようか

うますたぐらむの一般トレーナー
一瞬でノーマルタイシンに戻るからダメだ

うますたぐらむの一般トレーナー
姉貴どこから見てるんだよ

うますたぐらむの一般トレーナー
夏のイソギンチャクボイス可愛かったな…

うますたぐらむの一般トレーナー
夏はイソギンチャクを見たがり秋は落ち葉焚きをしたがり冬は鍋を食べる
そういえば季節一周したら新ボイスになるのか去年のままなのかどっちなんだろう

うますたぐらむの一般トレーナー
多分こんな感じでタイシンが猫と遊んでる時も遠巻きに全員集合してる

うますたぐらむの一般トレーナー
騒がないようにハヤヒデがチケットの口元をしっかり抑えているのが想像できる

うますたぐらむの一般トレーナー
今までハードモードだったけど今はめっちゃ人間関係恵まれてるし不器用ながらもその中で愛情受け取ったり懸命に返そうとしたりしてるタイシンが愛しい

うますたぐらむの一般トレーナー
海でも小さい背丸めて貝殻さがしたり浪打際をぼーっと眺めてたりそういう過ごし方なんだろうな

うますたぐらむの一般トレーナー
この後めちゃくちゃ笑顔のタイトレと合流した

うますたぐらむの一般トレーナー
タイシンはそういう表情とかですぐ見られてた事察知する

うますたぐらむの一般トレーナー
アンタ見てたでしょ

うますたぐらむの一般トレーナー
可愛いだけじゃなく苛烈な性格だったりカッコいい走りだったりきれいな顔立ちだったり美しい歌声だったり不器用な生き方だったり全部全部好きだけど一言に集約するとタイシンかわいい…になる

うますたぐらむの一般トレーナー
かわいいぞー!!!!タイシーン!!!
(タイシン…かわいいな)

うますたぐらむの一般トレーナー
こいつ表面上暑苦しいのに内面じっとりしてるな…

うますたぐらむの一般トレーナー
お前タイシンの事マジで好きだなー!くらいだったタイトレが
お前…タイシンのことマジで好きだな…になったサポカいいよね

管理人:Icy

新着記事

コラム

12話まで見切ったアニメ作品をただただ紹介するコラム

この作品が面白かったからお勧めしたい!みたいに差し出がましい感じにはしたくないのでそんな作品あるんだ~くらいの流し見で読んでいただけると幸いです!

※ネタバレを含みます

灰と幻想のグリムガル

凝った設定長いタイトルで差別化を図る最近の異世界転生モノに飽き飽きしてる人に見てほしい

内容は本当にシンプルで王道の異世界転生モノだが、超がつくほどリアリティのある過酷な世界観で主人公達は異世界で生き抜くことの厳しさに直面する。

この手の作品によくある“主人公がゲームシステムに文句を言うメタ的発言”みたいなおふざけ要素が無いので、本当の意味でRPGの世界に入ってしまったような没入感がある。

なんとこの作品、最弱の敵”ゴブリン”を倒すのに6話かかります。しかもその道中で仲間が死にます。

アニメは1期のみでラノベ小説が原作になります(まだ連載中)。アニメが2016年なので2期はもう無いでしょう。”このすば”と同じクールだったのに埋もれちゃったのがとても残念です

U-NEXTDアニメストアで現在は配信中です。昔ネトフリで見た記憶がありますが今は無いみたいですね

平穏世代の章駄天達

タイトルのポップなフォントや色合いゆるめの絵柄からは想像し得ないようなしっかりした性的描写が多くて驚いた

1話を見て面白そうだからといって知り合いに勧めると気まずくなるやつで色々と攻めた表現が多いです

韋駄天(一応人間サイド)と魔族が世界を懸けて戦うのだが、パワーバランスは圧倒的に韋駄天陣営の方が強く、武力では叶わない魔族が知恵を絞って策を練り韋駄天に対抗するという知的な駆け引きとそれを超越しねじ伏せる韋駄天の戦闘シーン、とどちらの陣営にも魅力があります。

身体能力は低いが人一倍観察力の鋭い魔族の”ミク”が結局最後まで韋駄天側と張り合っていたのが個人的には好きだった

また韋駄天側は声優陣もバチバチの大御所で固めてきているのでその点含めて韋駄天サイドの強さは揺るぎなかった

Prime Videoで現在配信中です

最終更新.5月12日 3ヶ月に一回は更新したい

ウマ娘まとめランキング人気記事