【ウマ娘】アプデ発表前に「大逃げ」を予想していたスレ民現る…

【ウマ娘】アプデ発表前に「大逃げ」を予想していたスレ民現る…

※この記事は2/16のアプデ発表前のスレをまとめたもの(を投稿し忘れていた)ですが、あまりに予想的中しすぎていたので今更公開しておきます。

1: 一般トレーナー@うますたぐらむ22/02/13(日)10:47:14
大逃げが実装されたら大逃げ出来ないアンスキ頼りの今の逃げが絶滅しそうな感じだけどどんな感じにするんだろう

2: 一般トレーナー@うますたぐらむ
実装が確定してるかのような言い方だな…

3: 一般トレーナー@うますたぐらむ
大先行とか大追い込みとかも来るんです?

4: 一般トレーナー@うますたぐらむ
爆逃げ超逃げ神逃げっしょ

5: 一般トレーナー@うますたぐらむ
ウイポかよ

6: 一般トレーナー@うますたぐらむ
1位は2位と距離離れちゃうとリード稼ぐのやめちゃうから
大逃げするには2人で前に出ないといけない

7: 一般トレーナー@うますたぐらむ
大逃げは調整難しそう
クソ強くなるかクソ弱くなるかのどっちか

8: 一般トレーナー@うますたぐらむ
そもそも大逃げが実装されたところで大逃げ同士のミラーマッチが発生するから結局大逃げにはなりようがない

9: 一般トレーナー@うますたぐらむ
中盤に差しと追い込みは横並びなのに先行と差しがすごい離れるのも不思議だ

10: 一般トレーナー@うますたぐらむ
あのすみません
共通システムとしての脚質で大逃げが追加されたなら
みんな逃げじゃなくて大逃げ選ぶようになるだけだと思うのですが私だけでしょうか?

11: 一般トレーナー@うますたぐらむ
大逃げが成立するには大前提として一頭だけ逃げてる状況でないと無理だからな…

12: 一般トレーナー@うますたぐらむ
大逃げが作戦で選べるようになったら今現在の逃げキャラはみんな選ぶだろうな

13: 一般トレーナー@うますたぐらむ
逃げのシステムにテコ入れしたほうがマシだな

14: 一般トレーナー@うますたぐらむ
まくりの方はゴルシの固有とかで再現できてるんだけどね
大逃げと逃げの分け方って難しいね

15: 一般トレーナー@うますたぐらむ
というか中盤スキル盛りは事実上の大逃げなのでは?
他の人も同じことしようとするからそう見えないだけで

16: 一般トレーナー@うますたぐらむ
今でさえ逃げゲーな部分あるし大逃げの再現は厳しそう

17: 一般トレーナー@うますたぐらむ
たまにスキルがいい感じに発動して大逃げみたいな状況にはなったりすることもあるけど結局最終コーナーで追いつかれちゃうからな…いや普通の大逃げならそれで合ってるのか?

18: 一般トレーナー@うますたぐらむ
そもそも大逃げの定義とは?
どこで何馬身離れてたら?みたいなはなしにもなる

19: 一般トレーナー@うますたぐらむ
システム上足ためられないからな

20: 一般トレーナー@うますたぐらむ
スタミナ消費で大逃げできるようになると思ったけどS+が当たり前のように作れる人が有利になるだけか

21: 一般トレーナー@うますたぐらむ
>>20

そこはまあしょうがないというか
チェーンデスマッチ仕様なんだからせめて逃げの為にバキバキにステ仕上げた人は報われる構造であるべきだとは思う
ステータスにキャップがあって速度やスタミナに脚質の補正があるから
どうあっても後方には不利背負ってるし…

22: 一般トレーナー@うますたぐらむ
大逃げ実装というより先行がスピード上げて逃げより前に付こうとすると逆噴射するとか逃げ基準にした理不尽な縛りを何とかした方がいいと思う

23: 一般トレーナー@うますたぐらむ
或いはレース中の展開に応じてウマ娘の判断で作戦をスイッチ出来るようにするとか?
賢さが高くないと上手くスキルと噛み合わせるの難しいとか縛りを設けて

24: 一般トレーナー@うますたぐらむ
大逃げ云々は置いといてスズカさんもっと強くなって欲しいというのはある

管理人:Icy

逃げ馬で未実装がまだ結構残ってるし逃げ脚質のシステム見直しとかあるんじゃないかなと思ってる

↑まさかの大逃げ実装。内部データ解析とかできる人ならわかることだったのか?or内部の人間?

新着記事

コラム

12話まで見切ったアニメ作品をただただ紹介するコラム

この作品が面白かったからお勧めしたい!みたいに差し出がましい感じにはしたくないのでそんな作品あるんだ~くらいの流し見で読んでいただけると幸いです!

※ネタバレを含みます

灰と幻想のグリムガル

凝った設定長いタイトルで差別化を図る最近の異世界転生モノに飽き飽きしてる人に見てほしい

内容は本当にシンプルで王道の異世界転生モノだが、超がつくほどリアリティのある過酷な世界観で主人公達は異世界で生き抜くことの厳しさに直面する。

この手の作品によくある“主人公がゲームシステムに文句を言うメタ的発言”みたいなおふざけ要素が無いので、本当の意味でRPGの世界に入ってしまったような没入感がある。

なんとこの作品、最弱の敵”ゴブリン”を倒すのに6話かかります。しかもその道中で仲間が死にます。

アニメは1期のみでラノベ小説が原作になります(まだ連載中)。アニメが2016年なので2期はもう無いでしょう。”このすば”と同じクールだったのに埋もれちゃったのがとても残念です

U-NEXTDアニメストアで現在は配信中です。昔ネトフリで見た記憶がありますが今は無いみたいですね

平穏世代の章駄天達

タイトルのポップなフォントや色合いゆるめの絵柄からは想像し得ないようなしっかりした性的描写が多くて驚いた

1話を見て面白そうだからといって知り合いに勧めると気まずくなるやつで色々と攻めた表現が多いです

韋駄天(一応人間サイド)と魔族が世界を懸けて戦うのだが、パワーバランスは圧倒的に韋駄天陣営の方が強く、武力では叶わない魔族が知恵を絞って策を練り韋駄天に対抗するという知的な駆け引きとそれを超越しねじ伏せる韋駄天の戦闘シーン、とどちらの陣営にも魅力があります。

身体能力は低いが人一倍観察力の鋭い魔族の”ミク”が結局最後まで韋駄天側と張り合っていたのが個人的には好きだった

また韋駄天側は声優陣もバチバチの大御所で固めてきているのでその点含めて韋駄天サイドの強さは揺るぎなかった

Prime Videoで現在配信中です

最終更新.5月12日 3ヶ月に一回は更新したい

ウマ娘まとめランキング人気記事