【ウマ娘】グラスワンダーシナリオでのセイウンスカイの絡み方が中々にめんどくさい

matitan_mun!

いいね! :agunesu_dezital、他

agunesu_dezital

#ウマ娘 #

ページ下部でコメントを追加…

【ウマ娘】グラスワンダーシナリオでのセイウンスカイの絡み方が中々にめんどくさい

うますたぐらむのトレーナー
>どうすればよかったんですか?

うますたぐらむのトレーナー
捨て台詞の切れ味が凄い

うますたぐらむのトレーナー
黄金世代 めんどくさい

うますたぐらむのトレーナー
遠くのマルゼンさんより目の前のレースに集中することですかね…

うますたぐらむのトレーナー
勝敗以前にセイちゃん相手にされてないのが悲しいので横になって泣きますね…

うますたぐらむのトレーナー
右のグラスは全く堪えてない表情してる

うますたぐらむのトレーナー
こんなのぴょいするしかないじゃん

うますたぐらむのトレーナー
>こんなのぴょいするしかないじゃん
こんな状況でぴょいしたって惨めさが増す一方だよ!

うますたぐらむのトレーナー
これセイちゃん1着じゃなくても左でるんでしょ?
>どうすればよかったんですか?

うますたぐらむのトレーナー
>>どうすればよかったんですか?
同じレースに出走するウマ娘は皆ライバルなんだ
そういう意識を忘れてレース場にいない誰かを見てるライバルの筈の相手と走る悲しみは言葉にせねばやってられない

うますたぐらむのトレーナー
アプリでもアニメでもセイちゃん負けると小学生みたいな悔しがり方するし
子供みたいな嫌な所が出たんだと思う

うますたぐらむのトレーナー
頭は回るので普段は取り繕えるけど情緒そのものは割と幼い面もあるセイちゃん

うますたぐらむのトレーナー
>頭は回るので普段は取り繕えるけど情緒そのものは割と幼い面もあるセイちゃん
策士っぽく振る舞う割にかなり直情型だし意地っ張りだよねセイちゃん
そこが好き

うますたぐらむのトレーナー
まだこの子達15かそこらだから幼いところがあって当然だし…

うますたぐらむのトレーナー
このあとスペやエルとは真っ向勝負するのにセイちゃんは出てこないからな…

うますたぐらむのトレーナー
エルにも天丼するし
やっぱりマルゼンスキーが悪いよなぁ…

¥7,564 (2022/04/07 00:52時点 | Amazon調べ)
¥2,200 (2022/05/17 10:11時点 | Amazon調べ)
¥2,200 (2022/05/18 05:27時点 | Amazon調べ)

うますたぐらむのトレーナー
アニメでグラスがスぺにこれやってるけど
他のウマに取っては意趣返しされても仕方ない…ウンスの有馬は別にグラス意識してないけど

うますたぐらむのトレーナー
リアルだとこの有馬まではセイちゃんが世代最強という説も強かったそうで…

うますたぐらむのトレーナー
>リアルだとこの有馬まではセイちゃんが世代最強という説も強かったそうで…
そりゃあ皐月とって菊を世界レコードだもん

うますたぐらむのトレーナー
菊の前にブライトにも勝ってるし実際実績も最強
しかしもう戦法の対策が…

うますたぐらむのトレーナー
まぁグラスのライバルといえばスペちゃん以外あり得んからなぁ…

うますたぐらむのトレーナー
初期だから仕方ないんだが
グラスもスペも育成でお互いをラスボス扱いはするけど薄味
もっと世代最強を競った2人というところをメインストーリーではやって欲しいものよ

うますたぐらむのトレーナー
別の道に進んで会うことなくなるキングと違って
ぶつかった上でスぺの春天でもグラスの有馬でもブライトがいたせいで三番手以降になるセイちゃんが厳しい

うますたぐらむのトレーナー
セイちゃんリアル男子中学生メンタルだから…
策士とか期待を裏切るのが好きとか

うますたぐらむのトレーナー
普段は伏兵でいる為に注目浴びるの避けるし模擬レースでわざと負けて油断を誘おうとする
それはそれとして本当に眼中から外されたり油断されたりすると悲しいのでセイちゃん横になりますね…

引用元:https://www.2chan.net/

新着記事

コラム

12話まで見切ったアニメ作品をただただ紹介するコラム

この作品が面白かったからお勧めしたい!みたいに差し出がましい感じにはしたくないのでそんな作品あるんだ~くらいの流し見で読んでいただけると幸いです!

※ネタバレを含みます

灰と幻想のグリムガル

凝った設定長いタイトルで差別化を図る最近の異世界転生モノに飽き飽きしてる人に見てほしい

内容は本当にシンプルで王道の異世界転生モノだが、超がつくほどリアリティのある過酷な世界観で主人公達は異世界で生き抜くことの厳しさに直面する。

この手の作品によくある“主人公がゲームシステムに文句を言うメタ的発言”みたいなおふざけ要素が無いので、本当の意味でRPGの世界に入ってしまったような没入感がある。

なんとこの作品、最弱の敵”ゴブリン”を倒すのに6話かかります。しかもその道中で仲間が死にます。

アニメは1期のみでラノベ小説が原作になります(まだ連載中)。アニメが2016年なので2期はもう無いでしょう。”このすば”と同じクールだったのに埋もれちゃったのがとても残念です

U-NEXTDアニメストアで現在は配信中です。昔ネトフリで見た記憶がありますが今は無いみたいですね

平穏世代の章駄天達

タイトルのポップなフォントや色合いゆるめの絵柄からは想像し得ないようなしっかりした性的描写が多くて驚いた

1話を見て面白そうだからといって知り合いに勧めると気まずくなるやつで色々と攻めた表現が多いです

韋駄天(一応人間サイド)と魔族が世界を懸けて戦うのだが、パワーバランスは圧倒的に韋駄天陣営の方が強く、武力では叶わない魔族が知恵を絞って策を練り韋駄天に対抗するという知的な駆け引きとそれを超越しねじ伏せる韋駄天の戦闘シーン、とどちらの陣営にも魅力があります。

身体能力は低いが人一倍観察力の鋭い魔族の”ミク”が結局最後まで韋駄天側と張り合っていたのが個人的には好きだった

また韋駄天側は声優陣もバチバチの大御所で固めてきているのでその点含めて韋駄天サイドの強さは揺るぎなかった

Prime Videoで現在配信中です

最終更新.5月12日 3ヶ月に一回は更新したい

ウマ娘まとめランキング人気記事