【ウマ娘】アイネスフウジン怪文書シリーズ「……本当に、意外と逞しかったの」

matitan_mun!

いいね! :agunesu_dezital、他

agunesu_dezital

#ウマ娘 #

ページ下部でコメントを追加…

【ウマ娘】アイネスフウジン怪文書シリーズ「……本当に、意外と逞しかったの」

うますたぐらむのトレーナー
少しずつ彩度を上げていく菫色の空の下、ひんやりとした空気に満たされたターフの上を、ポツンと1人の人影が駆けていた。
ブレることのない上半身に軽やかに跳ねる両の脚。
アイネスフウジンのトレーナーその人は、本来ウマ娘が走り抜ける芝の上でひたすらに脚を動かしていた。

(久しぶりだな、こういうのも)

トレーナー職に就くものの中で、陸上の特に走る競技をやっているものはそれなりに多い。
単純に走ることが好きで、その延長でトレーナーという仕事に興味を持つのか。 はたまたトレーナーという職業に活かすために走ることを体験するのか。
理由は様々ではあるが、とかくこのような形でランニングなどの走る行為を趣味としているトレーナーは珍しくなく、この芝の上を走る行為も特別不思議なものではなかった。

うますたぐらむのトレーナー
(最近は筋力維持トレーニングが精々だったからなぁ)

初めての担当であるアイネスフウジン、少しばかり事情付きの彼女にも万全のトレーニングを施せるようトレーニングメニューの作成や食事の管理、レースの研究等をおこなっていればプライベートの時間はごっそりと削ぎ落とされる。
仕事の慣れによってようやく確保できた時間、こうしてしっかりと走るのは実に半年ぶりのことだった。

気がつくとそれなりの時間走っていたことに気がついたのは、不意に重くなった脚と乱れた呼吸を感じてからだった。
明らかに鈍っていることに苦笑しながら、ゆっくりと呼吸を整えつつウォーキングを挟んでクールダウンを行う。
すると不意に、バサリと何かがトレーナーの頭にかぶせられた。

「うわっ」
「お疲れ様なのトレーナー」

振り向けば、そこにはジャージに着替えたアイネスフウジンの姿があって、かぶせられたものは何のこともない、ただの真っ白なタオルだった。

うますたぐらむのトレーナー
「あ、あぁおはようアイネス、タオルありがとう……もうトレーニングの時間だったか」
「うん、こっちもポスティング終わらせてきたけど、トレーナーが走ってたから少し見学しちゃった。 ふーん……」

思っていたよりも時間が経っていたらしく、アイネスフウジンのトレーニング前に軽く走るだけのつもりがだいぶ時間が経っていたらしい。
夢中になっていたことに恥じらいを感じていると、アイネスフウジンは興味深げにトレーナーを見つめていた。

「どうかした?」
「いや、意外と鍛えられてるんだなーって」
「まぁ、だらしない体じゃ説得力に欠けるだろうからね」
「それはそうなの」

苦笑しながらタオルで汗を拭う。
しっかりふわふわとした厚手のそれも超えて浸透してくる汗の量。
これは、シャワーの一つでも浴びないと冷えてしまうかもしれない。

うますたぐらむのトレーナー
「ごめん、先にシャワー浴びてきてもいいかな」
「まったくもー、仕方ない。 じゃあその間にウォームアップ済ませておくからゆっくり汗流してくるの。 あ、タオルは返して、後で洗うから」
「そう? じゃあよろしくね」

顔を拭ったタオルを押しつけるのも悪い気がしたけれど、本人がこう言っているのだし素直にお言葉に甘えておくことにする。
タオルを渡したトレーナーは、久々に思う存分走った心地よい疲労感と、また抜けたところを見せてしまったわずかな羞恥心を抱えながらシャワールームへと向かう。

(……本当に、意外と逞しかったの。 固そうな二の腕も、引き締まったお腹も)

だから、その後ろ姿を見つめながらこっそりと預かったタオルを抱きしめるアイネスフウジンの姿に気がつくことはついぞなく、その後のトレーニングも何の滞りもなく終わったのであった。
人知れず、胸の奥のくすぶりに燃料を投じることになったなど気づくこともないままに。

うますたぐらむのトレーナー
俺は闇の同僚トレーナー、この2人の旅路は密やかなところで少しずつ想いを拗らせたりしつつゆったりと歩んでいってほしい。
結婚式のスピーチを頼まれているので失礼する

うますたぐらむのトレーナー
出たな最初からしれっと出てくる同僚…

うますたぐらむのトレーナー
良い…

うますたぐらむのトレーナー
素晴らしい

うますたぐらむのトレーナー
アイネス自体もまだまだ子供っぽいからね
そんなアイネスの事が描かれている良い怪文書だ

うますたぐらむのトレーナー
結婚式のスピーチ頼まれてるやつがこんな所に来てて大丈夫か?

うますたぐらむのトレーナー
いつ抱くのかね?

うますたぐらむのトレーナー
その燻りは本当に胸の奥だけに留まっているのでしょうか

うますたぐらむのトレーナー
ふわふわのタオル…

¥7,564 (2022/04/07 00:52時点 | Amazon調べ)
¥2,200 (2022/05/17 10:11時点 | Amazon調べ)
¥2,200 (2022/05/18 05:27時点 | Amazon調べ)

うますたぐらむのトレーナー
ふわふわトラップやめろ

うますたぐらむのトレーナー
ふわふわ!?(ガタッ

うますたぐらむのトレーナー
はーっはっはっはっ!ふわふわに見境なく突っ込むのはやめない?

うますたぐらむのトレーナー
うわああ私のスレがアヤベさんに乗っ取られてるの!

うますたぐらむのトレーナー
ちゃんとアヤトレが引き取っていったから許して上げて…

うますたぐらむのトレーナー
胸の奥のくすぶりが早いタイミングで暴発シた結果
夏合宿でやらかした結果妊娠発覚して菊前に引退する未来もみたい

うますたぐらむのトレーナー
でもアイネストレの尻に敷き心地はふっかふかで最高らしいからな…

うますたぐらむのトレーナー
ダービーウマ娘のむっつりは健康にいい

うますたぐらむのトレーナー
弟分が見せる雄の部分にときめいちゃうアイネスいい…

引用元:https://www.2chan.net/

新着記事

コラム

12話まで見切ったアニメ作品をただただ紹介するコラム

この作品が面白かったからお勧めしたい!みたいに差し出がましい感じにはしたくないのでそんな作品あるんだ~くらいの流し見で読んでいただけると幸いです!

※ネタバレを含みます

灰と幻想のグリムガル

凝った設定長いタイトルで差別化を図る最近の異世界転生モノに飽き飽きしてる人に見てほしい

内容は本当にシンプルで王道の異世界転生モノだが、超がつくほどリアリティのある過酷な世界観で主人公達は異世界で生き抜くことの厳しさに直面する。

この手の作品によくある“主人公がゲームシステムに文句を言うメタ的発言”みたいなおふざけ要素が無いので、本当の意味でRPGの世界に入ってしまったような没入感がある。

なんとこの作品、最弱の敵”ゴブリン”を倒すのに6話かかります。しかもその道中で仲間が死にます。

アニメは1期のみでラノベ小説が原作になります(まだ連載中)。アニメが2016年なので2期はもう無いでしょう。”このすば”と同じクールだったのに埋もれちゃったのがとても残念です

U-NEXTDアニメストアで現在は配信中です。昔ネトフリで見た記憶がありますが今は無いみたいですね

平穏世代の章駄天達

タイトルのポップなフォントや色合いゆるめの絵柄からは想像し得ないようなしっかりした性的描写が多くて驚いた

1話を見て面白そうだからといって知り合いに勧めると気まずくなるやつで色々と攻めた表現が多いです

韋駄天(一応人間サイド)と魔族が世界を懸けて戦うのだが、パワーバランスは圧倒的に韋駄天陣営の方が強く、武力では叶わない魔族が知恵を絞って策を練り韋駄天に対抗するという知的な駆け引きとそれを超越しねじ伏せる韋駄天の戦闘シーン、とどちらの陣営にも魅力があります。

身体能力は低いが人一倍観察力の鋭い魔族の”ミク”が結局最後まで韋駄天側と張り合っていたのが個人的には好きだった

また韋駄天側は声優陣もバチバチの大御所で固めてきているのでその点含めて韋駄天サイドの強さは揺るぎなかった

Prime Videoで現在配信中です

最終更新.5月12日 3ヶ月に一回は更新したい

ウマ娘まとめランキング人気記事

怪文書シリーズ