【ウマ娘】逆に樫本代理のあの歳で前転に取り組むのはすごいかもしれん

【ウマ娘】逆に樫本代理のあの歳で前転に取り組むのはすごいかもしれん

樫本代理の前転

うますたぐらむの一般トレーナー
逆にあの歳で前転に取り組むのはすごいかもしれん

うますたぐらむの一般トレーナー
前転くらい俺にだってでき

うますたぐらむの一般トレーナー
>前転くらい俺にだってでき
(首の骨が折れる音)

うますたぐらむの一般トレーナー
「できる」じゃなくて「できるようになった」って時点で元々は出来なかったけどこっそり特訓してるの見られてるか二人がいる前で何度もやってるんだよな

うますたぐらむの一般トレーナー
葵ならバク宙も出来るだろうしな…

うますたぐらむの一般トレーナー
桐生院は壁とか走れそう

うますたぐらむの一般トレーナー
ウマ娘にせまる身体能力
桐生院はニンジャなのでは?

うますたぐらむの一般トレーナー
パルクールできるのはヤバい

うますたぐらむの一般トレーナー
ウマ娘のトレーナーしてる一族なんだから父方の親がウマ娘の可能性も無くはないよなと聞いてちょっと面白いなと思った

うますたぐらむの一般トレーナー
あの世界運動神経が極端な人しかいないな…

うますたぐらむの一般トレーナー
記者も結構な運動神経の持ち主だったということも相まって理子ちゃんがさらに異質に見えてくる

うますたぐらむの一般トレーナー
ウマ娘じゃなくても身体能力が高い親から生まれる子が音痴なわけないしな…

うますたぐらむの一般トレーナー
ウマソウルが宿らなかったから人間として産まれたけど肉体的にはウマ娘に近いのかもしれん

うますたぐらむの一般トレーナー
トレーナーの母親が名のあるウマ娘だったパターンもあるのだろうか

うますたぐらむの一般トレーナー
担当トレーナーもちょいちょい身体能力おかしいのいるよね

うますたぐらむの一般トレーナー
どこでパルクールなんてやってるんだ…

うますたぐらむの一般トレーナー
葵はミークのトレーニングは事前に自分が試すからな
「こうやってやるんですよ!ミークはできそうですか?」とトレセン学園でパルクールしててもおかしくない

うますたぐらむの一般トレーナー
鬼龍院の身体能力の高さの話を聞くにつけ
タイトレを配合したらオリンピック狙えそうな子供が生まれそうだな…と思ってしまうダビスタ脳

うますたぐらむの一般トレーナー
桐生院は障害レースでも走るつもりなのか

うますたぐらむの一般トレーナー
桐生院はアサシンの家系なの?

うますたぐらむの一般トレーナー
現代的な描写が多いから勘違いしがちだけど
かなりファンタジーな世界だから人は人で本物の忍者が居てもおかしくない

うますたぐらむの一般トレーナー
2回に1回は前転失敗して斜めにこてんってなりそう

うますたぐらむの一般トレーナー
今前転しようとしたらマジで出来なくて無様に横に転げた
なんなのこれ…俺はバク転だってかつてはできたはず…

うますたぐらむの一般トレーナー
やるのは良いけれどマジで怪我しないように気を付けろよ
俺も子供にせがまれて側転して手首折ったからおっさんに体操はマジでハイリスク

うますたぐらむの一般トレーナー
でんぐり返り出来てえらい

うますたぐらむの一般トレーナー
今前転してみたけど明らかに日頃使ってない部分の筋肉が痛い

管理人:Icy

触発されて前転久々にやったけどちょっと恐怖心あるなやっぱ 後、回った時明らかに体が重たいのを感じる

新着記事

ピックアップ記事

コラム

12話まで見切ったアニメ作品をただただ紹介するコラム

この作品が面白かったからお勧めしたい!みたいに差し出がましい感じにはしたくないのでそんな作品あるんだ~くらいの流し見で読んでいただけると幸いです!

※ネタバレを含みます

灰と幻想のグリムガル

凝った設定長いタイトルで差別化を図る最近の異世界転生モノに飽き飽きしてる人に見てほしい

内容は本当にシンプルで王道の異世界転生モノだが、超がつくほどリアリティのある過酷な世界観で主人公達は異世界で生き抜くことの厳しさに直面する。

この手の作品によくある“主人公がゲームシステムに文句を言うメタ的発言”みたいなおふざけ要素が無いので、本当の意味でRPGの世界に入ってしまったような没入感がある。

なんとこの作品、最弱の敵”ゴブリン”を倒すのに6話かかります。しかもその道中で仲間が死にます。

アニメは1期のみでラノベ小説が原作になります(まだ連載中)。アニメが2016年なので2期はもう無いでしょう。”このすば”と同じクールだったのに埋もれちゃったのがとても残念です

U-NEXTDアニメストアで現在は配信中です。昔ネトフリで見た記憶がありますが今は無いみたいですね

平穏世代の章駄天達

タイトルのポップなフォントや色合いゆるめの絵柄からは想像し得ないようなしっかりした性的描写が多くて驚いた

1話を見て面白そうだからといって知り合いに勧めると気まずくなるやつで色々と攻めた表現が多いです

韋駄天(一応人間サイド)と魔族が世界を懸けて戦うのだが、パワーバランスは圧倒的に韋駄天陣営の方が強く、武力では叶わない魔族が知恵を絞って策を練り韋駄天に対抗するという知的な駆け引きとそれを超越しねじ伏せる韋駄天の戦闘シーン、とどちらの陣営にも魅力があります。

身体能力は低いが人一倍観察力の鋭い魔族の”ミク”が結局最後まで韋駄天側と張り合っていたのが個人的には好きだった

また韋駄天側は声優陣もバチバチの大御所で固めてきているのでその点含めて韋駄天サイドの強さは揺るぎなかった

Prime Videoで現在配信中です

最終更新.5月12日 3ヶ月に一回は更新したい

ウマ娘まとめランキング人気記事