【ウマ娘】怖い闇のギャルだと思ってたら 自己肯定感の低い陰のギャルだった

matitan_mun!

いいね! :agunesu_dezital、他

agunesu_dezital

#ウマ娘 #トーセンジョーダン

ページ下部でコメントを追加…

怖い闇のギャルだと思ってたら 自己肯定感の低い陰のギャルだった

1: 一般トレーナー@うますたぐらむ
バリバリの陽キャグループに属するゴルシとオタクくんに厳しいギャルだと思った
卑屈なギャルだった

2: 一般トレーナー@うますたぐらむ
頭良くて要領良くて不真面目でおふざけ大好きで好き勝手に楽しんでるゴルシと
頭悪くて要領悪くて真面目にやってるつもりなのに失敗続きで卑屈でふてくされることになるジョーダン

3: 一般トレーナー@うますたぐらむ
プリント破ったの怒られるとこで
ああこういうの今まで何度もあったんだろうなと察せられた

4: 一般トレーナー@うますたぐらむ
なんとなく九九が出来ない花山を思い出す

5: 一般トレーナー@うますたぐらむ
ライスの菊花賞みたいに何か特別なトラウマイベントがあったわけでも
悲劇的な悲しい過去があったわけでもなくて
普通の奴には何でもないようなただの小さいつまづきに毎回躓いて足踏みしてる内に段々と自信喪失していったと思われる

6: 一般トレーナー@うますたぐらむ
もしトレーナーに会えてなかったら
トレセン辞めて適当にフラフラしてるところを悪いDV男に捕まってボロアパート(真)で同棲するけど生活費はくれないからで体売って金稼ぐしかなくてよくわかんないけどなんでこんなことになってるんだろ…って足りない頭で考えても答えが見つからないジョーダンになってた可能性もあるってことだよね…

7: 一般トレーナー@うますたぐらむ
ネイルショップ資金悪い奴に持ち逃げされそうが公式で補強されてるの初めて見た

8: 一般トレーナー@うますたぐらむ
自分の気持ちを言語化するのがとにかく苦手なせいで人生損ばかりしてきたんだなって印象

9: 一般トレーナー@うますたぐらむ
スン…

10: 一般トレーナー@うますたぐらむ
ギャルウマ娘の星いいよね

11: 一般トレーナー@うますたぐらむ
やはり親父が悪かったんでは…

12: 一般トレーナー@うますたぐらむ
想像以上におバカでしかも本人が真面目にその事実受け止めてるのが何というか来る

13: 一般トレーナー@うますたぐらむ
正直過剰に頭の出来を擦るのもガイドラインにあてはめていいって思っちゃうぐらい今超応援してる
だって真っすぐなんだもん…読めなくだっていいじゃないウマ娘だもの…

14: 一般トレーナー@うますたぐらむ
ヘリオスって勉強できるのかな

15: 一般トレーナー@うますたぐらむ
>>14
原作で新聞読める馬って言われてたのに勉強出来ないキャラになるとは思えない

16: 一般トレーナー@うますたぐらむ
健康オタクの親なのに外でこういうハジケ具合で学習性無力感でなんかもう仲良くないんだ…って悲しくなる

17: 一般トレーナー@うますたぐらむ
何がわからないのか自分でもわからないから分からない
自分でも理解できてないから人に聞けない、教えて貰うこともできない
アウトプットがひたすら不器用なので「やる気ないの?」「真面目に走るつもりあるの?」「言ってくれないとわからないよ」と周囲が世話を焼いても
わかんない、ムカムカする。わかんない。で終わる
その内どんどん自信を失ってきて本当に自分でもやる気がないんじゃないか、真面目にやるつもりがない馬鹿なんじゃないかって悪循環に陥いる
たぶん本人は本気で真面目に取り組んでるつもりでも要領悪すぎて「何やってんだ!」「大人しくしてろ!」「余計なことしないで!」って幼少期に怒られてたんだろうなって感じ

18: 一般トレーナー@うますたぐらむ
宇宙人の会話に付いていけなくてオロオロしてるところでこの子は俺が守護らねば…ってなる

19: 一般トレーナー@うますたぐらむ
俺この子好きかもしれん…

管理人:Icy

ギャルへの理解度の高いライターがいますねサイゲには

新着記事

ピックアップ記事

コラム

12話まで見切ったアニメ作品をただただ紹介するコラム

この作品が面白かったからお勧めしたい!みたいに差し出がましい感じにはしたくないのでそんな作品あるんだ~くらいの流し見で読んでいただけると幸いです!

※ネタバレを含みます

灰と幻想のグリムガル

凝った設定長いタイトルで差別化を図る最近の異世界転生モノに飽き飽きしてる人に見てほしい

内容は本当にシンプルで王道の異世界転生モノだが、超がつくほどリアリティのある過酷な世界観で主人公達は異世界で生き抜くことの厳しさに直面する。

この手の作品によくある“主人公がゲームシステムに文句を言うメタ的発言”みたいなおふざけ要素が無いので、本当の意味でRPGの世界に入ってしまったような没入感がある。

なんとこの作品、最弱の敵”ゴブリン”を倒すのに6話かかります。しかもその道中で仲間が死にます。

アニメは1期のみでラノベ小説が原作になります(まだ連載中)。アニメが2016年なので2期はもう無いでしょう。”このすば”と同じクールだったのに埋もれちゃったのがとても残念です

U-NEXTDアニメストアで現在は配信中です。昔ネトフリで見た記憶がありますが今は無いみたいですね

平穏世代の章駄天達

タイトルのポップなフォントや色合いゆるめの絵柄からは想像し得ないようなしっかりした性的描写が多くて驚いた

1話を見て面白そうだからといって知り合いに勧めると気まずくなるやつで色々と攻めた表現が多いです

韋駄天(一応人間サイド)と魔族が世界を懸けて戦うのだが、パワーバランスは圧倒的に韋駄天陣営の方が強く、武力では叶わない魔族が知恵を絞って策を練り韋駄天に対抗するという知的な駆け引きとそれを超越しねじ伏せる韋駄天の戦闘シーン、とどちらの陣営にも魅力があります。

身体能力は低いが人一倍観察力の鋭い魔族の”ミク”が結局最後まで韋駄天側と張り合っていたのが個人的には好きだった

また韋駄天側は声優陣もバチバチの大御所で固めてきているのでその点含めて韋駄天サイドの強さは揺るぎなかった

Prime Videoで現在配信中です

最終更新.5月12日 3ヶ月に一回は更新したい

ウマ娘まとめランキング人気記事