【ウマ娘】ルーレット天井無しってマジで…?

【ウマ娘】ルーレット天井無しってマジで…?

イベスペ勢

1: 一般トレーナー@うますたぐらむ
ルーレット天井無しってマジで…?

2: 一般トレーナー@うますたぐらむ
ロックマンのいつ終わる!! いつ終わるんだよ!! いつ闘いが終わるんだよーっ!!ってなるなった

3: 一般トレーナー@うますたぐらむ
DMM版と合わせて開始した者に残された時間は殆どなかった

4: 一般トレーナー@うますたぐらむ
しかも一気に引けない

5: 一般トレーナー@うますたぐらむ
しかも雑魚カードだから砕いていいってデマ流された

6: 一般トレーナー@うますたぐらむ
「金スキル確定じゃない」
「イベントで体力消化がある」
「得意率が低い」
「砕いて虹蹄鉄にしてチケット買った方がいい」
これ言ったやつマジで恨んでる

7: 一般トレーナー@うますたぐらむ
成功スペの廃課金サポカ自慢に2凸のこいつがいるとニチャって気持ちになる

8: 一般トレーナー@うますたぐらむ
延々とあと一つでビンゴになる番号が出なくてシートが進まないとか
ポイント完走直前でもまだスペが出ない恐怖

9: 一般トレーナー@うますたぐらむ
消費2倍でpt2倍とかもないしルーレットコインも2倍抜きにしても1周1周の入手数少なかったし1等2等辺りがちゃんと低確率なので気軽に沼れる環境は出来てた

10: 一般トレーナー@うますたぐらむ
まぁ初期組はこれ使うことももう無いだろう

11: 一般トレーナー@うますたぐらむ
イベ後に始めた微課金なので先行キャラ育成するときにこれがあれば…って割となる

12: 一般トレーナー@うますたぐらむ
オグリ育成の時にお世話になる
栄養補給Lv3の方でも嬉しいからだ

13: 一般トレーナー@うますたぐらむ
せめてプレイヤーがもうちょっとゲームに慣れてゲーム内資産が整った時にやったイベントなら…
なお開催時期

14: 一般トレーナー@うますたぐらむ
タダで完凸ウインディちゃん+食いしん坊なんだから
そりゃ強い

15: 一般トレーナー@うますたぐらむ
この頃はマエストロと好転一息どっちも覚えさせてる人とか割といたしね…

16: 一般トレーナー@うますたぐらむ
見てきたらスキルもイベントも悪くないな
数値自体は若干ウインディちゃんが上で優秀さがよく分かる

17: 一般トレーナー@うますたぐらむ
未だサポートで唯一の食いしん坊…

18: 一般トレーナー@うますたぐらむ
道悪目当てに超久しぶりに使ってる
くれない…

19: 一般トレーナー@うますたぐらむ
今はまとめて回せるから気にしなくなったけど
ウマ娘で4着を願ったり1着でハズレって気分になるのどうなの?ってルーレット来る度に考えてた

20: 一般トレーナー@うますたぐらむ
当時始めたばっかで攻略調べずにライスで春天落ちしてたからストーリーすら完走しなくて無凸で置いてるから復刻して欲しい

21: 一般トレーナー@うますたぐらむ
地味に体力回復2種とスピorSPorふり絞りがありがてぇんだ

22: 一般トレーナー@うますたぐらむ
お詫びにスペちゃん以降のイベントサポカの性能をちょっと抑えました

管理人:Icy

行きます! ダラララララララララ…ジャンッ! エヘッヘッヘェ…

新着記事

コラム

12話まで見切ったアニメ作品をただただ紹介するコラム

この作品が面白かったからお勧めしたい!みたいに差し出がましい感じにはしたくないのでそんな作品あるんだ~くらいの流し見で読んでいただけると幸いです!

※ネタバレを含みます

灰と幻想のグリムガル

凝った設定長いタイトルで差別化を図る最近の異世界転生モノに飽き飽きしてる人に見てほしい

内容は本当にシンプルで王道の異世界転生モノだが、超がつくほどリアリティのある過酷な世界観で主人公達は異世界で生き抜くことの厳しさに直面する。

この手の作品によくある“主人公がゲームシステムに文句を言うメタ的発言”みたいなおふざけ要素が無いので、本当の意味でRPGの世界に入ってしまったような没入感がある。

なんとこの作品、最弱の敵”ゴブリン”を倒すのに6話かかります。しかもその道中で仲間が死にます。

アニメは1期のみでラノベ小説が原作になります(まだ連載中)。アニメが2016年なので2期はもう無いでしょう。”このすば”と同じクールだったのに埋もれちゃったのがとても残念です

U-NEXTDアニメストアで現在は配信中です。昔ネトフリで見た記憶がありますが今は無いみたいですね

平穏世代の章駄天達

タイトルのポップなフォントや色合いゆるめの絵柄からは想像し得ないようなしっかりした性的描写が多くて驚いた

1話を見て面白そうだからといって知り合いに勧めると気まずくなるやつで色々と攻めた表現が多いです

韋駄天(一応人間サイド)と魔族が世界を懸けて戦うのだが、パワーバランスは圧倒的に韋駄天陣営の方が強く、武力では叶わない魔族が知恵を絞って策を練り韋駄天に対抗するという知的な駆け引きとそれを超越しねじ伏せる韋駄天の戦闘シーン、とどちらの陣営にも魅力があります。

身体能力は低いが人一倍観察力の鋭い魔族の”ミク”が結局最後まで韋駄天側と張り合っていたのが個人的には好きだった

また韋駄天側は声優陣もバチバチの大御所で固めてきているのでその点含めて韋駄天サイドの強さは揺るぎなかった

Prime Videoで現在配信中です

最終更新.5月12日 3ヶ月に一回は更新したい

ウマ娘まとめランキング人気記事