【ウマ娘】アヤベさんシナリオに出てくる星知識の意味込めや天体名のイベントがとてもよかった

【ウマ娘】アヤベさんシナリオに出てくる星知識の意味込めや天体名のイベントがとてもよかった

アヤベさんのシナリオどうだった?

うますたぐらむの一般トレーナー
アヤベさんの育成終わったから感想言わせてね
めっっっっっっっっっっっちゃ満足なシナリオだった!!!!!
自分の身代わりに死んだ妹の為に自分を削ってでも走ってたアヤベさんが一度は走る楽しさを知ってでもそれは良くない駄目な事だって思い込んでしまってからのあのシーンはもう良すぎて涙腺が危なくなるくらい凄くいいシーンだった!実装前から話題になってた覇王世代との絡みだけどオペラオーもドトウもいい奴らでこの育成を通してますます好きになったよ!!!!思えばオペラオー育成でアヤベさんを好きになったからこうなるのも当然かな?そして初登場のナリタトップロードだけど見た目のイメージとは違っててそこは驚いたけどアヤベさんのいいライバルやっててプライベートでも仲良くしててすごく良かったです
そしてトレーナーだけどシナリオがライバルとのレースがメインで出番自体は少なかったけどそれでもクラシックのあそことか要所要所で目立ってて全然印象に残った!これからアヤベさんと楽しく過ごしていつか2人で妹のとこに行った時一緒にいっぱいお話しして欲しいかな
総合するとアニバ用の石を全部使ってでも引いた価値はありました

うますたぐらむの一般トレーナー
星をタイトルに持ってくるのが凄く良かった

うますたぐらむの一般トレーナー
名前はベガなのに双子座の方が重要になってる
天体名のイベント続いた最後に出てくる「九九の名の持つ星々たち」のダブルミーニングいいよね…

うますたぐらむの一般トレーナー
ジェミニ→ティコ→ミラ→ペガスス
ってライターの星知識どうなってんだってなるくらい意味込めすぎる

うますたぐらむの一般トレーナー
周りみんないいやつばっかりで良いよね
クラシックの夏合宿とかオペラオーちゃんかわいいとか言ってるアヤベさんのクラスメイトとか競技生活以外の面も色々見えて好き

うますたぐらむの一般トレーナー
どんな時でも送り出して帰りを迎えるトレーナーいいよね…

うますたぐらむの一般トレーナー
アヤベさんの家族がそんな事するわけないだろ!ってストーリーいいよね

うますたぐらむの一般トレーナー
破壊と再生の物語って言い方いいよね…
元の面倒見の良さが随所に出てるし最初と最後の「よくわからない人」で含まれる意味合いというかアヤベさん本人の思いが変わってくるのがいいよね…
生きる意味を探すって結構年頃の子供には難しい問題だし今まで生きる理由になってたものが急に消えちゃってそれでも周りの友人やトレーナーによってどんどんアヤベさんの人生に色がついていく感じがとてもよかったしふわふわ好きなのも年頃の女の子のかわいらしさが出てるしいいよね…

うますたぐらむの一般トレーナー
福引の二等賞当たるとイベントで関わった人全員出てくるの好きなんだ…
自分じゃ人を拒絶してるのに周りからは愛されてるのがわかって…

うますたぐらむの一般トレーナー
これからやるところだひとまずスレは閉じる

うますたぐらむの一般トレーナー
ジェミニが超新星になるの好き

うますたぐらむの一般トレーナー
アヤベさんの人生が始まっていく感じがすごくいいよね…

うますたぐらむの一般トレーナー
妹が全部引き受けていくシーンはバシッときて良かったね

うますたぐらむの一般トレーナー
あそこ心身ともにギリギリまで追い詰められて本物妹ちゃんとお話しできるとこまで落ちたからだって考えるとすげえシナリオだなって思う

うますたぐらむの一般トレーナー
しかしお友達はそのままなのに妹は消えたのはどういう基準なんだろう
運命を回避させるにはそれだけの力が…って理由ならカフェだって凱旋門回避があったけどお友達はその後もいたし

うますたぐらむの一般トレーナー
菊花賞の菊の花を供花に見立てるセンスには震えた

うますたぐらむの一般トレーナー
アルダンに続いて詩的なお話だった

うますたぐらむの一般トレーナー
シナリオ上の言葉にはしないけどゲームであの名馬に!みたいなメタ的な視点だけじゃなくて世界観の中でも運命を超えるってことに意味合いを持たせ始めてるの好き

うますたぐらむの一般トレーナー
同期組が闇にあまり踏み込まずに光側でずっと待ってるバランスが良かった

うますたぐらむの一般トレーナー
アヤベさんとNTRの友情良いよね…

うますたぐらむの一般トレーナー
何気にスズカさんが運命を乗り越えてる

うますたぐらむの一般トレーナー
綱引きでこっそり歌ってるのをバッチリ聞かれてたの好き

うますたぐらむの一般トレーナー
固有演出バルファルクって言われて滅茶苦茶笑ったけどめっちゃ良い演出だと思う青く光る導きの星であるディオスクロイから生まれ落ちたアヤベさんが左腕の宝石の反射で自分を通して妹を見る様子であって地に足を付けた後にディオスクロイを見上げることで今度は星に見せ付けるってのがシナリオを通して感じる

うますたぐらむの一般トレーナー
いい話だった・・・
布団・・・乾燥機・・・?

管理人:Icy

カフェシナリオと同じライターかな

新着記事

コラム

12話まで見切ったアニメ作品をただただ紹介するコラム

この作品が面白かったからお勧めしたい!みたいに差し出がましい感じにはしたくないのでそんな作品あるんだ~くらいの流し見で読んでいただけると幸いです!

※ネタバレを含みます

灰と幻想のグリムガル

凝った設定長いタイトルで差別化を図る最近の異世界転生モノに飽き飽きしてる人に見てほしい

内容は本当にシンプルで王道の異世界転生モノだが、超がつくほどリアリティのある過酷な世界観で主人公達は異世界で生き抜くことの厳しさに直面する。

この手の作品によくある“主人公がゲームシステムに文句を言うメタ的発言”みたいなおふざけ要素が無いので、本当の意味でRPGの世界に入ってしまったような没入感がある。

なんとこの作品、最弱の敵”ゴブリン”を倒すのに6話かかります。しかもその道中で仲間が死にます。

アニメは1期のみでラノベ小説が原作になります(まだ連載中)。アニメが2016年なので2期はもう無いでしょう。”このすば”と同じクールだったのに埋もれちゃったのがとても残念です

U-NEXTDアニメストアで現在は配信中です。昔ネトフリで見た記憶がありますが今は無いみたいですね

平穏世代の章駄天達

タイトルのポップなフォントや色合いゆるめの絵柄からは想像し得ないようなしっかりした性的描写が多くて驚いた

1話を見て面白そうだからといって知り合いに勧めると気まずくなるやつで色々と攻めた表現が多いです

韋駄天(一応人間サイド)と魔族が世界を懸けて戦うのだが、パワーバランスは圧倒的に韋駄天陣営の方が強く、武力では叶わない魔族が知恵を絞って策を練り韋駄天に対抗するという知的な駆け引きとそれを超越しねじ伏せる韋駄天の戦闘シーン、とどちらの陣営にも魅力があります。

身体能力は低いが人一倍観察力の鋭い魔族の”ミク”が結局最後まで韋駄天側と張り合っていたのが個人的には好きだった

また韋駄天側は声優陣もバチバチの大御所で固めてきているのでその点含めて韋駄天サイドの強さは揺るぎなかった

Prime Videoで現在配信中です

最終更新.5月12日 3ヶ月に一回は更新したい

ウマ娘まとめランキング人気記事